尾田胃腸内科・内科は精密な内視鏡検査・
治療を行う熊本市のクリニックです。

尾田胃腸科・尾田胃腸内科・内科は精密な内視鏡検査・治療を行う熊本市のクリニックです。

〒860-0812 熊本市中央区南熊本1丁目9-25 MRRくまもと2F
TEL(096)375-0028 FAX(096)375-0029

ESD技術
お腹を切らない内視鏡手術で完全治癒を目指す最新のESD技術

4mmから8mmの厚さの胃腸の壁を半分に分けて剥ぎ取る技術です。
麻酔科、外科の医師のバックアップ体制のもと、安全と確実を両立する最良の内視鏡治療の提供を目指します。

  • esd技術_マーキング

    内視鏡を胃の中に入れ、病変の周辺に切り取る範囲の目印をつける。

  • esd技術_局注

    粘膜下層に薬剤を注入して浮かせた状態にする。

  • esd技術_切開

    マーキングを切り囲むようにナイフで病変部の周囲の粘膜を切る。

  • esd技術_粘膜下層の剥離

    専用ナイフで病変を少しずつ慎重にはぎとる。

  • esd技術_切除完了

    ナイフを使って最後まで剥離(はくり)する、または最後にスネアで切り取る。

  • esd技術_止血

    切り取ったあとの胃の表面に止血処置を施し、切り取った病変部は病理検査に出すため回収する。

  • esd技術_病理検査

    切り取った病変は顕微鏡による組織検査をし、根治しているかどうかの判断をする。

  • esd技術_病理検査

オリンパスメディカルシステムズ株式会社提供

採用情報

診療のご予約について